久しぶりのブログです。誰か見てるでしょうか。

 書かない間に引っ越してました。サイトではなく、住処を。
 引っ越し準備の段階から埃を吸い過ぎてしまったらしく、私がアレルギーで通院したり、子供が次々熱を出したり、旦那が引っ越し当日に肺炎で入院したりと、今までで一番しんどい引っ越しでした。
 引っ越し貧乏な性質で、上京してから8回目の引っ越しなのですが、一向に上達しません。でももう子供も2人だし、そろそろここで落ち着こうかなと考えています。
 自分の性格を分かっているので、今までカラーボックス中心の生活でしたが、この家ではちゃんとした家具も買いたいなと検討中。
 あと掃除。引っ越しがないと、なかなか大がかりな掃除って出来ないけど、これからはちゃんと心がけてやらなくちゃ。ほんと。今回は埃で生命の危機を感じました。

 前の家がとても古いアパートで、それだけならまだ我慢もできたのですが、虫がアホ程出て、夏中蟻の行列がいたり、1日に3匹もGに出くわしたりで発狂しそうでした。ちょうど近所にいい物件があったので、急いで引っ越し。
 元々子供が入学する頃には引っ越す予定だったんですけど、1年住んだかな…? ってくらいの最短記録。もう! 前の家、引っ越さなきゃ良かったよう!!

 でも実は、今の家で既にGを2回も見かけてて発狂しそう。連れてきちゃったのか、元々いたのかどっちだろう?
 今の家も作りは古いのでいてもおかしくないんですが、でもしっかりした作りのマンションだし、この季節でひと月に2回は多くないか!? そりゃ1日3回よりはましだけどさぁ……。

 荷物もだいたい整理できたので、そろそろ再就職も考えないとね。PCを久しぶりに開けたら、打ち込みがへったくそになってて、自分でもびっくりしました。
 引っ越し前に練習したのがすっかり戻っている感じです。また練習しないと。

 それから小説も、また書いていきたいです。いろいろ忘れちゃってるので、作品読み返さないと。
 いつも作品を書く前に、前に書いた作品を読める限りは読み返すようにしています。
 自分の作品を読み返すのは恥ずかしいのですが、忘れた時に読み返さないと、自分の下手が良く分からなくて。書いている最中に気づけないのは、才能が無い証拠なのでしょう。子供のように鼻息だけで書くの、いい加減に卒業したいです。

 漫画を描いていた時は、「まんがの描き方」みたいのを読んで勉強したのですが、小説もそういうハウツー本を読んで勉強すべきなのかな。
 一度「投稿小説の書き方」みたいな本を図書館で借りて読んだことがあるんですが、思ってたのとちょっと違って、途中までしか読まないで返してしまったんですよね。
 今思い返すと、「一つの文章は何文字以内」とか「スピード感を出したい時ほど描写は細かく」とか、役に立つ情報がたくさんあったような気がするんですけど、その当時は本当に何も分かって無くて、一行に何文字打ったらいいのかとか、行間をあけたい時は何行くらいが適当なのかとか、漫画の描き方で言ったら「紙はケント紙」とか「ペンは丸ペン」みたいな事が知りたかったのです。そしてそういう事は今でも良く分かっていません。だから私の作品は読み辛いかも。すみません。
 みんなそういう基本的な事、どこで知るんだろう? 小説仲間がいないので、全然わかりません。まずは仲間作りなのかなぁ。
 それと、あの「投稿小説の書き方」みたいな本、タイトル忘れてしまったけれど、もう一度読みたいな。