まえがたつからぜんりつせん


オリジナル創作小説サークル「まえぜん」のブログです。

サイト内の作品を読みたい方はカテゴリ「創作小説」よりお願いします。

インフォメ

創作小説『2月』第7章をアップしました(完結)

 創作小説『2月』第7章をアップしました。完結しました。

『2月』第7章はコチラ

 『2月』は兄妹の純愛もので、高校生時代がメインのストーリーです。
 前回6章をアップしたの、去年の9月! 長かった。ほんと、何やってたんだろ。

 ずっと「これでいいのかな?これでいいのかな?」と考えずにはいられないんですが。最初にイメージしていたオチからは外れてないので、自分としては成功。のはず。
 読み手側が望むラストとしてはどうなのかな。こねくりまわし過ぎて、もう良く分からないです。いいのかな?これで。

 ああ、でもひとつケリつけられてスッキリ。次は『3月』か『鎖』の後編なのかな。

 『2月』を書きあげている間に、エロゲ妄想が発動してしまって、どうしようもないです。ゲーム作る力なんかないんで、本当にどうしようもないんですが、しんどいんで妄想だけ次回吐き出すかもしれません。
 精神的にもきちんとケリつけて、脳みそ整理しないと前に進めない。

進行状況

 お久しぶりです。月一しか更新されてないブログへようこそ。って、誰か見てるのかな?

 『2月』の第7章、ようやく更新できそうです。今日第1稿が書きあがって、現在熟成期間中。一週間くらい置いて、問題ないようだったら公開しようと思います。やっと完結にこぎつけました。

 『2月』は兄妹もので血の繋がりは不明、というシチュエーションと着地点だけ決めて書き始めたもので、ほとんどの成分が鼻息です(私の小説は大概そうなのですが)。なので、最終章に近づけば近づくほど行き詰ってしまってしんどかったです。
 特に、心の動きのつじつま合わせ。第7章は妹視点なので妹の心理を書くのは大丈夫だったのですが、お兄ちゃんの方は果たしてこれで上手く伝わっているのか心配です。何度も視点が交錯しそうになりました。



 この章を書いている間に『小説 書き方』『小説 ルール』みたいのを、いくつか検索かけてみました。
 その中で、視点が交錯するのは読者が混乱するので良くない、みたいのがあって、なるほど書き手からしたら簡単なのでついやってしまいますが、そういうところが私の小説の漫画臭さの一因なのか。
 他にも、1人称小説で主人公が登場人物でない者(作者、読者)に話しかける手法は漫画的でよくないとも。

 そもそも漫画畑からやってきて、小説ほぼ読まない人間なので、気付いていませんでした。
 それを読んだ今でも『そうかなぁ?』と思っています。でも小説の読者さんはそう思ってしまうのなら、修正していかないと。
 『2月』は告白文調なので、それをあえて強調して書いていて、多分そういうのは問題ないと思うんですが、他の小説でもナチュラルにやっていたので、後日確認して、修正できるものは修正したいと思います。

 視点が交錯するのも、本当は直さないといけないんでしょうけど、そうすると『鎖(前編)』(頒布作品・18禁)は全修正になってしまうので、なんかもう、遠い気持ちです。
 ……あれはあの時の全力だったんだよー。 
 後編も書かなきゃと思っているのですが、あの時の黒い気持ちに自分を持っていくのが、なかなかしんどくて。
 前にもブログに書きましたが、あの時の自分は相当に頭おかしかったんでしょう。



 今回の最終章は何度も直していて、以前ほんのちょっとあげたものとは大分違った雰囲気になっています。
 もうこれ以上こねくり回してもいい事ないよー、と泣きも入りましたが、コトンと何かはまった瞬間からは、すごく楽しく書けました。
 そして改めて自分のだめんずスキーを自覚してしまいました。カッコいいお兄ちゃんだった筈なのに、なんでこうなっちゃうんだろう?
 一度でいいから『黒執事』みたいなアホほど完全な男性を主人公にした話を書いてみたいものです。

 それからネットに落ちてる『小説の書き方講座』の数々は、勉強になりました。
 今まで何故検索をかけるという考えに至らなかったのか、自分でも不思議です。時間を随分損してしまいました。
 なにぶん量が多過ぎて、全く読み切れていないのですが、これから頑張って勉強したいと思います。
 数々の講座で印象的だったのが『とにかく推敲しろ』で、多すぎると思っていた私の推敲は、実は全く足りていませんでした。なんだ一安心、じゃなくて、もっと頑張らなきゃ。

 
 
 

創作小説『3月』第3章をアップしました

創作小説『3月』第3章をアップしました

『3月』第3章はコチラ

 サイトに掲載されているものを、気になった点だけ修正し移したものです。内容はほとんど変わっていません。
 『3月』は中学校卒業直後、モテ男子と女装男子のストーリー。恋愛未然、くらいです。

 『2月』を先に仕上げちゃおうかな? と思っていたのですが、例によって行き詰ってしまいまして、先に『3月』3章をアップしました。
 主人公男子は、若い頃の今○翼くんとか小池○平くんとかのイメージで書いてます。今の若い子良く知りません。この2人の事も、良く知ってるか、って言ったらそうでもないんですが。
 私の勝手な印象で、若い頃の彼らって、すっごく恰好いいんだけど、親しみやすい、女子の間でおもちゃにされてそうな、そんな感じ。
 男子にも嫌われてなくて、寝てる間に顔に落書きされたり、髪にリボン結ばれたりしても怒らないで、平気な顔して授業うけてて、先生にも『いじめ?』とか絶対思われなくて、「しょーがねーなー、お前は」で済まされるようなタイプ。
 顔は童顔・中性的なのに、骨格はしっかりしてて、スポーツ万能で明るくて優しくて、花で言ったらひまわりみたいな人。

 なのに主人公にちょっと毒っぽいのが出てしまっているのは、ひとえに私の性格でしょう。すべてのキャラクターに自分が入りこんじゃう癖、良くないなー。
 自分の観察力と表現力の限界を感じます。上手くなりたい。

創作小説『2月』第6章をアップしました

 創作小説『2月』第6章をアップしました。

『2月』第6章はコチラ

 『2月』は兄妹の純愛もので、高校生時代がメインのストーリーです。
 
 やっっっっと、新作が出せました! 長かった!
 そして気が付いたら文章も長かったです。もっとまとめた方が良かったでしょうか。
 書いてるうちにあっちに散らかりこっちに散らかりしてしまい、拾い集めたらこんな事に。
 しばらく経ってから読み返して、もんどりうつほど耐えられなかったら、修正も考えます。
 今はこれが精いっぱい。

 ああー、でもこれでやっと7章で〆れそう。なんとかかんとか。
 頑張りますので、もうちょっとお付き合いください。

創作小説『2月』第5章・『3月』第2章をアップしました

 創作小説『2月』第5章・『3月』第2章をアップしました。

 『2月』第5章はコチラ
 『3月』第2章はコチラ

 サイトに掲載されているものを、気になった点だけ修正し移したものです。内容はほとんど変わっていません。
 『2月』は兄妹の純愛もので、高校生時代がメインのストーリーです。
 『3月』は中学校卒業直後、モテ男子と女装男子のストーリー。恋愛未然、くらいです。

 『2月』はこれでサイトに掲載分は終了です。現在6章執筆中。書いてるうちに育ての母がなんだか酷い人になってきてしまって、それは本意じゃなかったなー、とこねくり中。
 駄目だったら母サイドの話は諦めます。無くても通じるのですが、なんか思いつきで入れてみたかっただけなので。

 『3月』は、読み返したら思いのほか主人公が熱い男だったので、ちょっとヒきました。もう少し落ち着け。

 このシリーズは、いつか『1月』から『12月』まで揃えるつもりです。何故『1月』が無いのかと言えば、初めてシリーズを書き出したのが2月だったからです。
 次『4月』にするかどうかは、まだ考えていません。『4月』自体はぼんやりネタがあるんですけど、時間も経ってしまっているし、書きたいものが出来たら、順番変わるかもしれません。

 『2月』も『3月』も、純愛とかいいつつあんまりラブラブしていない感じになってしまいそうです。他の月ではもっとラブが書きたいですね。

※注意:サイトについて※
サイトにUPされた作品は全年齢向けですが、頒布作品は18禁です。
閲覧の際にはご注意ください。
記事検索
月別アーカイブ
サークルプロフィール
「まえぜん」について
「まえぜん」とは、"まえがたつからぜんりつせん"の略。
オリジナル創作小説の個人サークルです。
PNはサークル名と同じ"まえぜん"。
子育てライフ満喫しながら、まったり活動再開妄想中^ ^;



活動内容

同性愛・BL・百合・ショタ・ロリ・SM・女装・近親相姦等、無節操に恋愛物を取り扱っていく予定&気が向いた時更新。
心の広い方推奨です。

サイトにUPされた作品は全年齢向けですが、頒布作品は18禁です。
閲覧の際にはご注意ください。

頒布作品一覧
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • RSS
  • Dlsite blog