今日買い物に行く途中で、多分怪我だと思うんですけど、松葉杖を小脇に抱えて車椅子に乗った、小学校高学年くらいのちょっと大柄な男子を押している小柄で痩せた女子、という組み合わせに遭遇しました。

 兄妹かな?きっとお兄ちゃんはお調子者でクラスの人気者で、妹はクラス委員長を務めるようなしっかり者。
 ちっちゃい頃は、お母さんに妹の世話を頼まれたりしたんだけど、結局お友達と遊ぶのに夢中になっちゃって妹を置いてっちゃって、帰りに気がついて探すんだけど見つからなくって、お母さんに怒られるーって、びくびくしながら家に帰ったら、妹は玄関先で地面に絵なんか描いて待ってる。
 妹が家に入らなかったのは、一人で家に入ったらお兄ちゃんが怒られるって分ってたからなんだけど、お兄ちゃんの方は安心したと同時に頭にきて、つい妹を怒ってしまって泣かせちゃったりして。
 それで今は妹の方が成績も良くて、口もたって「お兄ちゃん、しっかりしてよ」とかしょっちゅう言われてて。
 ある日、ピアノの稽古に出かけた妹の机に楽譜が置いてあって、しっかり者の妹が忘れ物なんて珍しいから、ちょっと鼻をあかすつもりで「届けてやるか」なんて、チャリンコすっとばしたら車に撥ねられて。
 しかも「今日から新しい楽譜だから、それ鞄から出しといただけなんだけど」なんて駄目押し言われて。
 で、今、「ホントお兄ちゃんはしょうがないんだから……」なんつって車椅子押されてるんだったら萌える。

 あ、お調子者と委員長の組み合わせだったら、近所の幼馴染で同級生って設定でも萌えますね。
 ちっちゃい頃は体もデカくてガキ大将タイプの男子にいっつもひっついて歩いてたのは女子の方で、めちゃめちゃ仲良くて「将来結婚する」とか言ってたんだけど、今ではすっごい真面目っこになっちゃった女子は、普段からお調子者の男子を注意ばかりしてて、喧嘩が絶えない状態。
 他の男子からもだんだん煙たがられてるから、車椅子男子もつい女子をからかったり敵対する行動をとっちゃうんだけど、一部のませガキに気取られて、仲をからかわれちゃったりして。
 怒った男子がそいつらを追いかけて行くうちに車に撥ねられて。
 そんな理由だったから本当はお互い会いたくないんだけど、何分小さい頃からのご近所同士なので親同士の連帯感も強くて、「まあ、お宅のぼっちゃん怪我したの?そりゃ大変でしょう?うちの娘に世話させますよ。大丈夫!ちっちゃい頃から『結婚する』ってくらい仲良いんだし、どうせ夏休みで暇なんだから!」なんつって、無理矢理世話させられてるの。萌える!

 夏の暑いのも忘れて楽しかったです。ご馳走様でした。