まえがたつからぜんりつせん


オリジナル創作小説サークル「まえぜん」のブログです。

サイト内の作品を読みたい方はカテゴリ「創作小説」よりお願いします。

純愛

創作小説『2月』第6章をアップしました

 創作小説『2月』第6章をアップしました。

『2月』第6章はコチラ

 『2月』は兄妹の純愛もので、高校生時代がメインのストーリーです。
 
 やっっっっと、新作が出せました! 長かった!
 そして気が付いたら文章も長かったです。もっとまとめた方が良かったでしょうか。
 書いてるうちにあっちに散らかりこっちに散らかりしてしまい、拾い集めたらこんな事に。
 しばらく経ってから読み返して、もんどりうつほど耐えられなかったら、修正も考えます。
 今はこれが精いっぱい。

 ああー、でもこれでやっと7章で〆れそう。なんとかかんとか。
 頑張りますので、もうちょっとお付き合いください。

創作小説『2月』第5章・『3月』第2章をアップしました

 創作小説『2月』第5章・『3月』第2章をアップしました。

 『2月』第5章はコチラ
 『3月』第2章はコチラ

 サイトに掲載されているものを、気になった点だけ修正し移したものです。内容はほとんど変わっていません。
 『2月』は兄妹の純愛もので、高校生時代がメインのストーリーです。
 『3月』は中学校卒業直後、モテ男子と女装男子のストーリー。恋愛未然、くらいです。

 『2月』はこれでサイトに掲載分は終了です。現在6章執筆中。書いてるうちに育ての母がなんだか酷い人になってきてしまって、それは本意じゃなかったなー、とこねくり中。
 駄目だったら母サイドの話は諦めます。無くても通じるのですが、なんか思いつきで入れてみたかっただけなので。

 『3月』は、読み返したら思いのほか主人公が熱い男だったので、ちょっとヒきました。もう少し落ち着け。

 このシリーズは、いつか『1月』から『12月』まで揃えるつもりです。何故『1月』が無いのかと言えば、初めてシリーズを書き出したのが2月だったからです。
 次『4月』にするかどうかは、まだ考えていません。『4月』自体はぼんやりネタがあるんですけど、時間も経ってしまっているし、書きたいものが出来たら、順番変わるかもしれません。

 『2月』も『3月』も、純愛とかいいつつあんまりラブラブしていない感じになってしまいそうです。他の月ではもっとラブが書きたいですね。

創作小説『2月』第4章・『3月』第1章をアップしました

 創作小説『2月』第4章・『3月』第1章をアップしました。

 『2月』第4章はコチラ
 『3月』第1章はコチラ

 サイトに掲載されているものを、気になった点だけ修正し移したものです。内容はほとんど変わっていません。
 『2月』は兄妹の純愛もので、高校生時代がメインのストーリーです。
 『3月』は中学校卒業直後、モテ男子と女装男子のストーリー。恋愛未然、くらいです。

 『2月』は私にとって重い話なので、読み返すのも書き足すのもちょっとしんどくて、つい『3月』の編集に浮気してしまいました。まあ、ぼちぼち。
 
 更にWEB拍手の小説を読み返したり、DLsiteにて販売中の作品を読み返したりして、うああ@@@―――っっっ!!!って悶えたりしていました。
 なんか、あの頃の私は頭おかしかったんでしょうね。そうに違いない。

 あのテンションで『鎖』の後編、始末つけなきゃいけないのか。
 あれでハッピーエンドで着地するつもりだったのか、当時の自分。いや、なんかもう、無理あるだろー。
 人の幸せって、いろいろあるよね。みたいな感じで、瞳を糸にして生ぬるく、みたいな決着しか今は考えられないです。
 当時の後編の下書きなんか、もう見るに堪えないもので――。ホント頭おかしい。いや、頭おかしい。
 特に主人公・尚紀が突き抜けて頭おかしかったです。渉なんてまとも。

 もうちょっとキャラに人間らしさをもたせてあげよう。再考。

 『みやこ』も続きがあったんですけどー。これはなんか綺麗だし、もういっかぁー。と、今になっては思ったりしています。
 あんまり過去の話ばかりこねくりまわしても、しょうがないよなー。
 『2月』『3月』も、早いとこまとめて決着つけたいです。

創作小説『2月』第3章をアップしました

 創作小説『2月』第3章をアップしました

 『2月』第3章はコチラ


 サイトに掲載されているものを、気になった点だけ修正し移したものです。内容はほとんど変わっていません。
 兄妹の純愛もので、高校生時代がメインのストーリーです。

 なんか今日は眠くて眠くて、もう編集とか校正とか無理です。第4章までアップしたかったけど~。
 もう少し起きてたいな。眠らなくてもいい身体(でも眠ることも出来る身体)が欲しい。
 また次頑張ります。

創作小説『2月』第1章・第2章をアップしました

 創作小説『2月』第1章・第2章をアップしました

 
『2月』第1章はコチラ
 『2月』第2章はコチラ

 サイトに掲載されているものを、気になった点だけ修正し移したものです。内容はほとんど変わっていません。
 兄妹の純愛もので、高校生時代がメインのストーリーです。

 この作品のお兄ちゃんがホント有馬くんだなぁ、と思いました。有馬くん、とは現在読んでいる「彼氏彼女の事情」の男性主人公です。うちのお兄ちゃんは虐待はされていないですけど、基本スペックが似ている気がします。
 当時読んでいたら、相当つられてただろうなぁ。むしろ怖くて、このテのキャラは出せなかったかも。
 オチが完成していない今、かなりキツイ気持ちなんですが、オチはつけないとねー。何年越しなんだろう、一体。
 妹のビジュアルはつばさちゃん似(これも「彼氏彼女の事情」のキャラ)だったんですが、この娘は性格が全然違ったので、つられなくて済みそう。


 『2月』はサイトでは第5章まで発表していて、第6章で完結する予定だったのですが、あれから私も2人の子供をもうけて、親の気持ちを書きたくなりました。
 なので、上手く書けたら第6章はオチではなく、親側からのストーリーになるかも。と言っても父親や実母側からのストーリーだと、出生の秘密に触れない訳にいかなくなりそうなので、義理母側の視点になると思います。

 兄の出生については、分かりません。
 最初に兄妹を書くにあたって、実の兄妹にするか義理の兄妹にするかすごく迷って、迷って迷って旦那にも相談して(どっちがエロっすかね?みたいな。)
 旦那は『そりゃ実でしょ?』とか軽く言うんだけど、や、でも義理だからこそ手ぇ出せないみたいのもあるでしょ?プラトニック・ラブ前提だったら、義理だけどだからこそみたいがエロスがさあ!という主張もしてみたんですけど、直情的なおっさんにはイマイチ通じませんで。

 いろいろぐるぐる迷走したあげく、分かんない方がギア変えやすくていいのかな、と。書き出したものの、現在上手くオチつかず……。でっかい終着点は頭の中にずっとあるのですが、表現力が足りず、といったところです。
 着地って本当に難しいですよね。あれこれ詰め込みたくなっちゃう。気分がのってるうちに、頑張って始末つけてあげるからね。と心の中でキャラクター達に誓っているところです。


 『彼氏彼女の事情』現在10巻まで読みました。これの感想はまたの機会に。


※注意:サイトについて※
サイトにUPされた作品は全年齢向けですが、頒布作品は18禁です。
閲覧の際にはご注意ください。
記事検索
月別アーカイブ
サークルプロフィール
「まえぜん」について
「まえぜん」とは、"まえがたつからぜんりつせん"の略。
オリジナル創作小説の個人サークルです。
PNはサークル名と同じ"まえぜん"。
子育てライフ満喫しながら、まったり活動再開妄想中^ ^;



活動内容

同性愛・BL・百合・ショタ・ロリ・SM・女装・近親相姦等、無節操に恋愛物を取り扱っていく予定&気が向いた時更新。
心の広い方推奨です。

サイトにUPされた作品は全年齢向けですが、頒布作品は18禁です。
閲覧の際にはご注意ください。

頒布作品一覧
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • RSS
  • Dlsite blog